正直合法ハーブってどんな感じ?
NEO HIMEISM / Yucca  

私は幼いころの親の虐待でトラウマがあり、その克服のための治療のために カンナビノイドによる脳の神経細胞の働きを促進させて、 トラウマの恐怖体験の記憶を消し去るための治療を受けました。 それが今では合法ハーブと言う名前になっているのです。 合法ハーブは私には薬の種類になっている。 親の虐待の中で毎日が恐ろしく恐怖を克服することが出来る為の薬なのです。 私はお香をたくように、合法ハーブを部屋の中で焚いて静かに音楽を聞いたいます。 心が穏やかになり、今までの恐怖体験からの自爆がだ んだんに薄れ 幸せの時が流れ出すのです。 太極拳の套路の感覚に似ている。 身体が自分の身体の存在が消えて行くように成る感覚が、 自分の精神が飽和して行く心的飽和だと思える。 心も身体も自然と思えるように、精霊になったように心が広く感じる事が出来る。 その後の人生でもその精神が生きている。 その治療から始まり今では、 穏やかな生活が送れています。 合成ハーブをお香の様にたくのは、毎日ではありませんが 週に1回位です。